トップページ > アクションおっぱま とは > 活動の目的

アクションおっぱま とは -活動の目的-

■誰もが地域に住み続けるために

高齢や、障害があっても住み続けられるまち、子どもが健やかに育つまちを目指し、地域の課題に取り組むとともに、関係機関に働きかけます。

■地域資源の保存・活用のために

地域の歴史遺産を巡る市民ガイドツアーの企画・実施や、歴史遺産を市民自らが守る活動、貝山緑地をあんずの里にする活動などを行います。

■商店街の活性化のために

「追浜こみゅに亭&ワイナリー」における横須賀おっぱまワインの醸造・販売、産直野菜の販売(山形県白鷹町等)と産地との交流、各種イベントの実施などで、まちの活性化を図ります。

■まちづくりの人材育成のために

研究会や見学会の実施、学生インターンシップや視察の受け入れ、他地域との交流などを実施します。

※横須賀市追浜地区は、横浜市金沢区と境を接しており、住民の生活圏は重なり合っています。したがって、必要に応じて、金沢区、金沢区民との連携・交流をはかることを目指します。