トップページ > 私たちの取り組み > コミュニティ形成支援 > 追浜空き家プロジェクト

私たちの取り組み -コミュニティ形成支援-

追浜空き家プロジェクト

追浜空き家プロジェクト

関東学院大学人間環境学部の水沼研究室と金子研究室の学生が、2014年度の卒業研究として取組んでいます。空き家を学生のシェアハウスとしてお借りし、大家さんの許可を得たうえで、学生が住み続けられるよう可能な範囲で補修もしようというものです。そして、住んでいる地域での活動に積極的に参加し、コミュニティを活性化したいと考えています。

追浜2丁目平和会の会長さん始め、協力して下さる大家さんとともに、まず最初の事例に取組もうとしています。