トップページ > 私たちの取り組み > 東京湾第三海堡 > 第三海堡の移設

私たちの取り組み -東京湾第三海堡-

第三海堡の移設

1.移設の概要

浦郷町の民間ヤードに一時保管されていた第三海堡の撤去コンクリート構造物4基のうち、3基を夏島都市緑地内に移設します。

第三海堡展示ヤード

2.移設工事の大まかなスケジュール

移設工事は国(国土交通省関東地方整備局東京湾口航路事務所)が行います。
5月中旬から工事に着手し、8月には構造物をクレーン船で吊り上げ、台船に乗せ移動し、市道をまたいで吊り降ろします。9月中に施設内の工事を終え、10月下旬には横須賀市に構造物が移管される予定です。

3.第三海堡展示ヤードの概要

夏島都市緑地内東側。地盤を50cm〜1m掘削して砕石に置き換え構造物の基礎とします。当該地の樹木は駐車場側に移植し、外周にフェンスを設置します。

緑地公園完成イメージ

緑地公園完成イメージ

全体平面図

全体平面図

4.移設工事の様子

■『第三海堡構造物移設工事』 第1回見学会レポート

8月7日(土)午後、第三海堡コンクリート構造物の内、探照灯の据付け工事が行われました。仮置場所(追浜展示施設)から移設場所(夏島都市緑地内緑地公園)への移設は、台船への積込みに1日、台船から公園内への据付けに1日と2日掛かりで行われます。

13:30ごろから、起重機船の吊り上げ作業が始まり、ゆっくり起重機船が移動して、公園内に吊り降ろされるまで、目の離せない90分でした。横須賀市リサイクルセンター「アイクル」のご厚意により、施設内から見学しましたが、アイクルの高さを遥かに超える起重機の大きさに目を奪われ、つり下げられた構造物も約400tと巨大なものですがそれが小さなブロックに見えるほどでした。

公園内の据付けにも、一度試してからやり直すなど、スケールの大きさときめ細かさがともに求められる工事であることが分かりました。

『第三海堡構造物移設工事』第1回見学会レポート
『第三海堡構造物移設工事』第1回見学会レポート
『第三海堡構造物移設工事』第1回見学会レポート
■『第三海堡構造物移設工事』 第2回・第3回見学会レポート

第三海堡コンクリート構造物移送工事の第2回見学会(8月13日)と第3回見学会(8月17日)は、いずれもその前の週の台風第4号の影響で工事日程がずれたため、当初予定した据付け工事が見られなくなりました。

そこで、アイクルの研修室で「海上要塞の崩壊と航行の安全」(国土交通省東京湾口航路事務所 約20分)と「大型兵舎のうみかぜ公園移送工事記録」(深田サルベージ建設株式会社 約20分)の2本のDVDを上映し、質疑応答を行いました。また、工事現場をアイクルからみることで、工事の進捗状況を確認しました。

『第三海堡構造物移設工事』第2回・第3回見学会レポート
『第三海堡構造物移設工事』第2回・第3回見学会レポート
『第三海堡構造物移設工事』第2回・第3回見学会レポート